出張着付けのご予約方法

出張着付けのご予約方法

出張着付けのご予約について

ご予約はインターネットにて承ります。準備品や注意事項をご確認の上、ご予約フォームよりご予約をお願いいたします。

当日のご要望にはお応えできかねますので、遅くとも前日までにはご予約をお願いいたします。なお、着付け師のスケジュールの都合等により、ご予約をお受けできない場合がございますので、なるべくお早めにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご予約フォームを確認次第、こちらからメール・お電話等で連絡させて頂きます。万が一、数日たっても返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡くださいませ。

※着付け師の都合等により、場所・日にち・時間によってはご予約をお受けできない場合もございますので、予めご了承くださいませ。

ご準備いただくもの

必需品着物、帯、長襦袢(半衿がかかった状態のもの)、帯締め・帯揚げ、草履・バッグ
着付小物肌着、裾除け、衿芯、伊達締め(2本)、前板、足袋、腰紐(4~5本)、帯枕、タオル(2~3枚)
必要なら伊達衿、扇子

※お持ちでない着付け小物がございましたら、事前にご連絡ください。着付け師がお客様に代わって市販のものを購入して持参いたします。(料金は実費)

なお、長襦袢は必ず半衿がかかった状態のものをご準備ください。

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

ご予約の際のお願いごと

着付け師のスケジュールの都合等により、ご予約をお受けできない場合がございますので、なるべくお早めにご連絡ください。

お約束の時間に不在のとき、また準備不足の場合、次の着付け(お客様)に支障をきたしますのでお断りすることがございます。

当日、着付け以外のことをご要望されましても対応できかねますので、後日あらためてご用命ください。

サイズの合わない着物、帯、長襦袢では、きれいに着ることができませんので、予めサイズをご確認ください。

以下のようなお客様は、次回からの依頼にはお応えできなくなります。ご了承くださいませ。

・着付け師に半衿を付けさせた。
・式場までタクシー代わりに送らせた。
・依頼された帯結びの完成後、好みで結びなおさせた。
・その他の公序良俗に反する行為。

お支払い方法

お支払いは現金にてお願い致します。クレジットカード決済等は承っておりませんので、予めご了承くださいませ。